怒る 類語。 「怒る」「叱る」「指導する」の決定的な違い

怒鳴る(どなる)の類語・言い換え

類語 怒る

🤔 金切声• まず、「これは指導せねば」と思ったとき、必ず何がしかの問題点があるはずです。

16

激昂(げきこう)の類語・言い換え

類語 怒る

👈 叫び声を上げること• 相手のしたことに対して、厳しく咎めて叱ることを「呵責」と言います。

7

「怒る」の敬語表現・怒るの使い方と例文・別の敬語表現例

類語 怒る

✋ 妹は、兄が叱られている時、いつも知らん顔をしている。

8

「怒る」「叱る」「指導する」の決定的な違い

類語 怒る

👇 泣きさけぶ• 「自責の念」とは、「 自分で自分の過ちを責める気持ち」のことを言います。 チャオ! イラスト:. 「叱責」の誤用に注意 「叱責の念」ではなく「自責の念」 「叱責の念」という表現を使用している人がいますが、これは「自責の念」と勘違いしています。

11

「怒る」「叱る」「指導する」の決定的な違い

類語 怒る

🌏 「叱責」は「叱る」とほぼ同義になりますが、「罵倒」は、「誹謗」「中傷」に近いです。

6

「怒る」「叱る」「指導する」の決定的な違い

類語 怒る

🐝 つまり、「お叱りをうける」というニュアンスは同じですが、 「叱責」は「厳しく責め立てる」 「説教」は「堅苦しく教え導かれる」 という違いがあると言えるでしょう。 叱責を免れない 自分が過ちやミスをしてしまって、叱責されることから逃れられない状況にあるときは、「 叱責を免れない」という言い回しを使用します。

「怒る」「叱る」「指導する」の決定的な違い

類語 怒る

😚 「叱」は音読みで「シチ・シツ」、訓読みで「しかる」と読み、 「責」は音読みだと「セキ・シャク」、訓読みだと「せめる」と読みます。