ボーイング 777。 FAA、PW4000エンジンを搭載したボーイング777型機の運航停止を指示へ

JAL、エアバス A350の7号機が羽田に到着。ボーイング 777の置き換え進む

777 ボーイング

🤙 5機ストア中、2機は、それぞれ1機ずつ、、に移籍して運用中• 新仕様機は、シートモニターやAC電源、USB電源を全席に備えるのが特徴となる。 なお、モノクラスでは440席の配置が可能とされている。

ボーイング777

777 ボーイング

☣ グラウラー• 但し、この3件以外は乗員乗客の死亡者は出ておらず、他の全世界に広く普及している機種と比較して事故の件数は少なく、事故遭遇しても乗客生還率も高い。 (退役機はエアバスA350-900(国内線)と国際線機で使用している777-300の一部流用で更新、国際線はエアバスA350-1000へ更新予定)• ストラトリフター 別の717• ロールス・ロイス社を擁するイギリスのエアラインでありながら米国企業のGE社製エンジンを選択したことは政治的な事情が絡んでいたという憶測があるものの、詳細は不明である。

6

ANA、全席にシートモニターや電源装備の国内線ボーイング 777

777 ボーイング

😙 Boswell, Sharon; Lorraine McConaghy September 29, 1996. Information Technology• この間に次々と新型機を販売したエアバスに、ここでも大きく水を開けられた。

ボーイング777

777 ボーイング

🤪 747 (開発中止)• 2012 Mar 3 5:54• アパッチ・ロングボウ• ティルトローター機 [ ]• ラプター(などと共同開発)• ブラックジャック• 2012年3月、向けのこの型式によって量産1000号機が引き渡された。

13

ANA、全席にシートモニターや電源装備の国内線ボーイング 777

777 ボーイング

⚒ カスタマーコードは数字と英文字で2文字の組み合わせとなる が、英文字のうち「I」と「O」は使用されない。 ボーイング777-200LR• 向けの受注を獲得したが、発注をめぐり、との間で汚職疑惑や政府へ納入予定だったの機内からが多数発見された事件が発生した。 引き続き海軍無人戦闘攻撃機開発計画の実証機の選定機として名乗りを上げていたが、こちらはにX-47に敗れた。

ANAのボーイング777と737、計2機が同日離日・退役

777 ボーイング

⚑ 旧マクドネル・ダグラス社製• (ジェットフォイル、水中翼船)• また、どのような体格の人でもシートモニターが見やすい角度となるような設計を施している。 年 合計 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000 1999 1998 1997 1996 1995 1994 1993 1992 1991 1990 受注数 2012 2 -3 51 53 23 58 277 121 75 194 75 30 39 110 76 153 42 13 32 30 116 35 68 54 68 101 0 30 30 24 28 納入数 1646 19 45 48 74 99 98 99 98 83 73 74 88 61 83 65 40 36 39 47 61 55 83 74 59 32 13 - - - - 受注状況 [ ] ボーイング777の 発注機数と納入機数 (2020年6月末現在) 受注 納入 残 777-200 88 88 - 777-200ER 422 422 - 777-200LR 61 60 1 777-300 60 60 - 777-300ER 838 820 18 777F 231 187 44 777X 309 - 309 合計 2009 1637 372 競合機種 [ ]• 退役済み(一部) [ ] 横線は倒産・消滅した航空会社。

5

ボーイング

777 ボーイング

😎 加えて検討の一部ではあるが、747-8や737ファミリーでも実施したように、新しい787スタイルのLED照明と大型手荷物入れなどの内装を取り入れることを予定している。 プレミアムクラス 従来機の21席から28席へと増席されたプレミアムクラスは、2-3-2の7アブレストで4列のレイアウトとなった。 777-300ERがエア・インディアに2月に供給され、その後近代的なコミュニケーションおよびセキュリティシステムを備えるため米国に送られるという。

7

ボーイング777の機材一部が住宅地落下、米トラブルで同系列の国内32機、運航停止

777 ボーイング

💔 エコノミークラスは座席にゆとりを持たせるため、本来は3-3-3の横9席配列が主流であったが、2010年代中盤からは多くの航空会社が運賃をできるだけ抑えるため、3-4-3の横10席配列に変更する航空会社が多くなった。 ボーイング社はモデルCの最終生産機C-700を使って、アメリカのシアトルとのの間で、世界最初の国際の輸送を始めた。

8